タクシー運転手になるためには

タクシー運転手になるためには、まずは自動車の第二種運転免許を所持していなくてはなりません。「私はタクシーの運転手になりたい」と思っても資格がなければ採用試験を受けることも出来ないのです。

ちなみに、第二種運転免許は21歳以上で、大型自動車免許・普通自動車第一種免許・大型特殊免許のいずれかを取得してから3年以上の期間がたっていれば受験可能ですので、まずは免許を取得しましょう。

タクシードライバーは稼げる仕事

タクシードライバーは儲からないと言われていますが、工夫しだいでは高収入も期待できる仕事です。給料が歩合制のところを選ぶと、働けば働いただけ収入を高めることができます。

タクシードライバーをして家を建てたという人も多いですから、それほど悲観することもありません。最近では運賃もアップして稼ぎやすくなっています。


Subscribe to RSS feed